ワキガの症状度合いを把握して効果的な治療を受ける!

婦人

持続性もある

悩む人

わきがの治療で軽度から中度の症状に悩んでいるなら、飲み薬や塗り薬で治療するのも最適ですが、即効性と持続性にこだわるなら、ボトックス注射がおすすめです。半年は効果が持続します。

Read More

臭いを根本から

脇

重度のワキガでは、薬剤を使用した治療では改善の兆しが見えにくいです。直視下手術法を受ければ、臭いの根本的な原因であるアポクリン腺を除去できるので、臭いの症状に悩まなくなります。

Read More

まずは専門家に相談

女医

体臭に関する症状であるワキガは、今では治療技術が進歩してきているため、治りやすくなっています。飲み薬や塗り薬に外科手術に至るまであらゆる治療方法が確立されています。しかし、治療技術が発達しているとはいえ、治療に関しては不安を抱いてしまいます。治すためとはいえ、体にメスを入れるのは抵抗感を感じてしまう人も中にはいます。そんな不安を抱いているなら、まず病院で専門家に診てもらうところから始めるのがおすすめです。同じワキガの症状でも、体質によっては飲み薬や塗り薬を利用する程度に抑えられる可能性があります。まずは、怖がらずに専門家に症状の度合いを診てもらうのが先決ですよ。

もし、軽度の症状だったら、飲み薬や塗り薬で負担なく改善させられる可能性が高まります。塗り薬だと、臭い成分を抑える塩化アルミニウムが含まれたものが処方されます。汗の臭いを抑制する効果が高めなので、汗をかいたとしても焦ることが少なくなります。飲み薬の場合は、汗の分泌を抑制する効果がある臭化プロパンテリンという成分が含まれている薬剤が処方されます。季節的に汗をたくさんかく時期に高い効果を発揮してくれます。

飲み薬に至っては、単純にワキガの症状を抑制する効果以外に精神面の状態を整えてくれます。患者によっては、ワキガの症状によって生じる体臭が気になってしまい代謝に不安感を抱いてしまいます。飲み薬の力なら、自律神経に良い効果をもたらすので、不安を抱えることなく話せるようになります。

手元を見なくても

ウーマン

非直視下手術法の治療法は、文字通り手元を見なくても、ワキガの根本的原因を作っているアポクリン腺を排除できる方法です。手術痕も最小限に抑えられるので、見た目的に傷跡が目立ちにくくなります。

Read More