臭いを根本から|ワキガの症状度合いを把握して効果的な治療を受ける!

ワキガの症状度合いを把握して効果的な治療を受ける!

医者

臭いを根本から

脇

ワキガの治療で、軽・中度の場合は塗り薬や飲み薬に薬剤注入治療によって少しずつ改善させられます。しかし、重度の場合は、薬剤を利用した治療だけでは、改善に持っていくのが難しいです。外科的な方法で、根本的な原因を断ち切らなければなりません。重度の症状を治す場合には、直視下手術法を受ければワキガの根本的な原因を改善できます。外科治療ならではの即効性があるのは確かです。こちらのページでは、重度の症状を改善するためにうってつけな直視下手術法についての説明をします。

直視下手術法とは、簡単に言うとワキガの原因となるアポクリン腺を取り除く治療法です。ワキガの匂い症状を発する器官となってしまうアポクリン腺を除去すれば、症状独特の臭いを発することが少なくなります。直視下手術法で細かなアポクリン腺を除去してしまうので、再発のリスクが少なくなります。

直視下手術法の治療手順は、患部の皮膚を切開してアポクリン腺が見られる程度まで開いてから、ブツブツしている腺を丁寧に除去します。医師が自身の目を使ってくまなく切り取っていきます。そのため、高度で繊細な技術が要求されるのは確かといえるでしょう。皮膚切開をしてから、丁寧に取り除く治療法である以上、どの病院を利用するかが鍵となってきます。できるだけ、直視下手術法に長けた医療機関を見つけ出すところから始め他方がいいでしょう。治療実績が豊富な医療機関なら、失敗せずにワキガの症状を改善できるでしょう。